エレキギター基礎コース レッスンカリキュラム


◆7丁目ギター教室のレッスンカリキュラムは、2010年にオープンしてからトータルレッスン時間12,000時間以上に及ぶレッスン経験から、最低限学ぶべきテクニックをエクササイズ化、厳選しレベルごとに作成しました。

 

◆どうすれば楽しく上達できるかを4人のギター講師で徹底的に考え抜き、退屈なエクササイズにならないように、全てのエクササイズにMIDI伴奏を作成し、バンド形式で楽しく学べるように設計しています。

 

◆エクササイズは定期的に見直し、時代の変化とともに更新していますので、常に新鮮な課題曲やエクササイズを提供しています。

LEVEL.1


・ギターの構え方

・ピックの持ち方

・チューニングの方法

・TAB譜の読み方

・単音でのバッキング

・開放弦を使用したパワーコード

・パワーコードで定番コード進行の練習

・1〜2弦で簡単なメロディー弾き

・ドレミファソラシド(メジャースケール)

・オープンコードを使ったリズムの読み方

 

【課題曲】

・It's My Life / Bon Jovi

・弱虫モンブラン / DECO"27

・Hit That / OFF SPRING

・ミエナイチカラ / B'z

・Topgun Anthem / STEVE STEVENS

 

※課題曲は、曲の最初から最後まで弾くのではなく、部分的に重要な部分をエクササイズ化しています。

lEVEL.2


・単音ブリッジミュート

・パワーコードのブリッジミュート

・ブリッジミュートを使った実践バッキング

・ハンマリング・オン

・プリング・オフ

・ハンマリング&プリングのコンビネーション

・オープンコード4種

・クロマチックトレーニング

 

【課題曲】

・I Was Born To Love You / QUEEN

・小さな恋のうた / MONGOL800

・リライト / ASIAN KUNG-FU GENERATION

・Basket Case / GREEN DAY

・#1090千夢一夜 / 松本孝弘

・天使にふれたよ! / 放課後ティータイム


LEVEL.3


・ジョイントによるバッキング

・パワーコードでブラッシング奏法

・スライド奏法を使用したメロディー

・グリッサンド奏法を使用したメロディー

・ハンマリング&スライドを使ったメロディー

・簡単Fコードに挑戦

 

【課題曲】

・Smoke On The Water / DEEP PURPLE

・BURN / DEEP PURPLE

・Cagayake Girls / 放課後ティータイム

・Smells Like Teen Spirit / Nirvana

・天体観測 / BUMP OF CHICKEN

・イノセントワールド / Mr.Children

・憂のGYPSY / B'z

LEVEL.4


・本格Fコードに挑戦

・6弦ルートのバレーコード(メジャー、マイナー)

・バレーコードを使用した定番コード進行

・バレーコードを使用して2拍ずつコードチェンジ

・半音チョーキング

・1音チョーキング

・チョーキングダウン

・オープンコードを使用したアルペジオ奏法

 

【課題曲】

・哀愁のヨーロッパ / サンタナ

・ふでペンボールペン / 放課後ティータイム

・瞬間センチメンタル / SCANDAL

・TRUE BLUE / LUNA SEA

・星空の下で / SHAKALABBITS

・Fly Away / Lenny Kravitz


LEVEL.5


・5弦ルートのバレーコード(メジャー、マイナー)

・6弦&5弦ルートを使ったコードチェンジ

・バレーコードを使用したブラッシング奏法

・8ビートカッティング

・ペンタトニックスケール

・ペンタトニックを使用したチョーキングフレーズ

・各種テクニックを使用したペンタトニックフレーズ

・バレーコードを使用したアルペジオ奏法

 

【課題曲】

・スターラブレイション / ケラケラ

・GRORIA / ZIGGY

・少女S / SCANDAL

・Sweet Emotion / 相川七瀬

・Little Wing / Jimi Hendrix

 

LEVEL.6


・6弦&5弦ルートのセブンスコード

・定番コード進行でのバレーコードチェンジ

・拡張型ペンタトニック

・実践的なペンタトニックフレーズ

・16分音符を含めたペンタトニックフレーズ

・16ビートストローク、add9コード

 

【課題曲】

・君と夏フェス / SHISHAMO

・サラバ、愛しき悲しみたちよ / ももいろクローバーZ

・In My Heart / 福山雅治

・Let it Be / Beatles